2016年10月20日木曜日

乳搾り体験終了 牛ストレス死


ヤフーニュースで、

乳搾り体験終了 牛ストレス死

というヘッドラインを見ました。


ストレスが要因と見られる乳房炎で

2頭が相次いで死んでしまったとのことです。



日本人から 「乳牛」 という呼び方をされている牛の大半は、


人工受精 → 妊娠 → 出産


を人間の手によって繰り返され、

自分の生んだ子牛を見ることもなく、

毎日、乳をしぼられ、

子牛が産めなくなくなったら、売られて、

殺されて解体され、その身を食肉として安売りされて、

生涯を終えます。



この世の中に、出産しないのに乳が出る動物なんていないのです。



私がそうだったように、

いつでもたくさん乳が出る「乳牛」という動物が存在すると

誤解している人が多いのではないかと思います。



世の中には「乳牛」なんて存在しないんだ

ということを知ってほしいです。


自然な出産をし、普通に生きている牛の乳を

人間がいただくのは何も問題はないけれど、

そんな幸せな生涯を送っている牛は、

今の世界にどれくらいいるのかな?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪   
Samastalokah Sukhino Bhavantu~
May all the beings in all the worlds be happy!