2016年9月16日金曜日

ベジタリアンのトラベル永平寺町 精進蕎麦「りうぜん」&ごま豆腐「團助」


永平寺町で、

精進だし(動物性のものを使っていないダシ)の
お蕎麦が食べられるのは一店だけ!

他のお店は「鰹だし」なんです。



本当の手作りおそば

りうぜん庵

JR福井駅から「永平寺」への特急バスに乗って、
終点の永平寺の一つ前「荒谷」というバス停で降りると
目の前にありました。



脇に川が流れてました。




お店の入り口。


店内。

禁煙のお席もありました。



アレルゲンの表示。



合掌して、いただきまーす。



こちらは、「なめこ入りおろし」と「じゅんさい入りとろろ」の
二種類のつゆで味わうお蕎麦のセット。



「精進しぐれ」も付いてきました。



こちらは、おろし蕎麦。

つゆに大根おろしを入れて食べました。


お蕎麦はシコシコの手打ち蕎麦。

おつゆは少し甘めの精進出汁。


〔お店の案内より〕

その1 創業以来手打ちそばにこだわり続けております。だしは永平寺の調理責任者である典座和尚に教えて頂いた昆布だしで、化学調味料は一切使用しておりません。また、店内にある古跡館には永平寺のゆかりの品の数々が見られます。木製のテーブルに切り株の椅子は全て前代の手作りです!心地よい雰囲気と受け継がれた老舗の味を心ゆくまでお楽しみください。皆様のご来店心よりお待ちしております。

その2 創業40年を迎える精進にこだわった手作りそば店です。古老の語り伝えをもとに、山菜、野菜を薬味とし、だしは昆布を主に精進で作り、器は精進料理にかかせぬすり鉢を用い、昔のままのそばきりを作らせて頂いています。デザートとして、そば団子、りうぜんだんごもご用意しています。お食事の合間に、永平寺ゆかりの品を展示した古跡館もご覧いただけます。


メニューを載せておきますね。




りうぜんのHP

りうぜんの案内


さて、

りうぜんの隣には、
精進ラーメンが食べられるお店がありました。




でも、

土日しか営業していません。

お店のHP

くりあん と読むようです。



そして、


その隣には、

ごま豆腐の店、「團助」


福井に行くまで知らなかったんですが、

とっても有名なお店なんですね。

広告もいっぱい見ました。



歩いて1分くらい。

ごま豆腐はここで作られています。

カフェは別の建物です。



ごま豆腐です。

味噌と小豆の二種類のトッピングでいただきます。

緑茶付きです。



こちらは、ごま豆腐のおしるこ。

昆布と緑茶付きです。

團助HP



永平寺に行く際は、ぜひ、一つ手前のバス停で降りて、

お腹を満たしてくださいね!


車だったら、永平寺から1~2分です。

歩くと、20分くらいです。


〔店内にあったごまどうふの作り方〕

お人形がかわいいです。


1)ごまをする


2)すりごまを湯に混ぜる




3)くずを入れ混ぜる



 4)全体を混ぜる




5)型に流す



 6)冷やす



7)切り分ける


 8)完成






お店の前の稲

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪   
Samastalokah Sukhino Bhavantu~
May all the beings in all the worlds be happy!