2014年5月23日金曜日

人形町の柳屋のたい焼き

人形町にある、たい焼きの老舗、柳屋さん。

大正5年(1916年)創業以来、ずっと同じ作り方で、
変わることのない味を守り続けているということで、

「昔ながらの」っていうことは、
もしかして、卵使ってないかも!

(だって大正時代に卵食べてた人なんて極わずかですから)

と思ってお店の方に尋ねてみたところ、

「卵使ってません」

という嬉しいお返事。♪



いつも行列していると聞いていたとおり、
私が行ったときも、20人くらい並んでましたが、
あっという間に順番が来ました。

待ち時間は10分くらいでした。
 

皮は薄くて、餡は甘さ控えめ。

おいし~!  甘酒横丁を歩き終わらないうちに食べ終わってしまいました。

(でも、お持ち帰り用も買っておいたので家に帰ってからもまた楽しめます。笑)

場所は、日比谷線のA1出口すぐ、甘酒横丁を入ってすぐ(右側)あります。

ベジタリアンやヴィーガンの外国人観光客の方にも喜ばれるかもしれませんね。 

モナカアイスも売っていたので、
今度行ったときには、ぜひ食べてみたいです。♪

ヴィーガン&ベジタリアンにも食べられる、
卵を使っていない美味しいたい焼き情報でした。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪   
Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!