2014年2月25日火曜日

カナッぱじゅーしー/月桃茶

石垣空港の搭乗ゲート近くの売店で買ったおにぎり。
 

月桃の葉がとってもいい香り。

これが月桃の葉






中には炊き込みご飯のおにぎりが入ってました。



名前はカナッぱじゅーしー

月桃の葉の香りは非常によかったのですが、
おにぎりのアミノ酸の味がきつくて残念でした。
実にもったいない限り。

カナッぱは「葉っぱ」という意味で、
ピパーツというのは島こしょうだそうです。




あまりにも生の月桃の香りがよかったので、
葉っぱを家に持ち帰り、
何度もくんくん嗅いだあとで(笑)

洗って、刻んで、干して、ハーブティーにしてみることにしました。


干し上がった月桃。



ほんのちょっとですが、桜皮の茶筒に入れてみました。

この茶筒は実家でずっと使っていたものを
もらったので、もう何十年も使っていることになります。

缶も木も使われていなくて本当に桜の皮だけでできています。

これと同じタイプです。



桜の皮だけで完全密封できます。
流石に日本の職人さんの仕事は大変素晴らしい。♪

日本の手仕事はずっと守ってつなげていきたいものです。

今日は、山田正彦元農水相の「TPP秘密交渉の正体」
出版記念パーティーが行われました。



日本の農業も、しっかり守って、さらに良くしていきたいですね。

日本は何と、農薬使用量世界一!


主要国の農薬使用量データ(2010年)


グラフの出典は奇跡のリンゴの木村秋則さんです。

国土が狭いからという言い訳はできません。
韓国もオランダもイタリアもドイツも、国土は日本より狭いです。

農協の責任は大きい。



「世界が食べられなくなる日」予告編


 ところで、月桃のハーブティーは、
ストレートで飲むよりも、レモングラスとブレンドしていれた
ほうがおいしかったです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!