2013年10月26日土曜日

2万人収容のスタジアムを肉食禁止にさせた人

元ザ・スミス(The Smiths)のモリッシーさん。

日本ではあまり知られていないけれども、
欧米では有名人。

彼はラクトベジタリアン(乳菜食者)で、
今年の3月に行ったLAの20000人収容の会場(屋内競技場)の
レストランや屋台などを、ライブ当日、肉食禁止にさせてしまいました。

その日は、会場のマクドナルドは閉店し、
他のレストランもカフェもベジメニューに変更。

スタッフのケータリングのお弁当類もすべてベジ弁。

会場側は、最初、ポール・マッカートニーのライブのときにも
同様のリクエストがあったけれども、100%というのは無理だったので
今回も完全菜食は無理だろうということを言ってきたけれども、
モッリッシーは、「当日は会場内肉食禁止という契約をした」
のだから、そうするようにと強く要求したとのこと。

モリッシーはそれ以前も、
2011年の7月のイギリスでのライブのときに、
お客さんが会場に入る際に、
肉類の持ち込みをセキュリティーチェックさせたり、

同年8月ベルギーのロックフェス出演のときにも
自分が出演する会場でのメニューを完全ベジにさせてしまったり、

2012年にアメリカのTVに番組に出演するときも、
その日はそのビル全体を肉食禁止にさせたり、

凄腕です!

欧米にはモリッシーの影響でベジタリアンになった
人が大勢いるという話です。

私はザ・スミスはよく聴いたことがなかったので知らなかったんですが、
"Meat is Murder"(食肉は殺戮)というアルバムを出していて、
そのアルバムタイトルになった曲の動画がリアルなので貼っておきますね。

私は恐くて、ところどころしか見られませんでしたが、どうぞ。




そのモリッシーさん、去年、
来日ツアーを行ったようですが、
ちゃんとベジの食事できたんでしょうか。
日本語読めないですもんね。

そういえば、11月に
ポール・マッカートニーが来日するようですが、
たしか、ポールはラクトオボベジタリアン(乳卵菜食)。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!