2013年8月21日水曜日

聖なるトゥルシー(トゥラスィー)

ちょうど一ヶ月前にいただいた「トゥルシー」(トゥラスィー)の苗。

だいぶ大きくなってきました。


英語ではホーリーバジルと呼ばれているのですが、
それがなぜかは、生のトゥルシーの葉っぱを食べてみてわかりました。

トゥルシーの葉っぱは、バジルとミントが混ざったような味。

葉っぱは厚くて、ミントに似ています。
葉っぱの付き方は、バジルに似ています。

トゥルシーは万能薬になるスーパーハーブで、
お茶にして飲むのがポピュラーですが、

やっぱり何といっても生で食べるのが一番だと実感。

でも、暑い国の植物だから、日本だと寒くなったら枯れてしまうそう。残念。

花が咲いたら種をとっておいて、春になったら蒔いてみよう。

種はネットでも売っているようです。

 

花が咲くのも楽しみです。



トゥルシーにまつわる神話は、この本で読みました。



ヴルンダという女性のお話です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!