2013年7月3日水曜日

ビルゲイツが出資したビヨンドミート

ジェフリー君のブログで知ったのですが、
ビル・ゲイツとツイッターの創始者が出資して、
新しいベジミートが商品化されたとのこと。

その名も ビヨンド・ミート(Beyond Meat)

肉を超えた肉!?


ベジチキンです。

 
ゲイツ氏は、人口増加と環境悪化により、
近い将来、畜産は持続不能になると見て、
持続可能なベジミートを開発する会社に出資、
将来の食品市場をわがものにと考えた(?)

これから菜食は儲かりまっせっ てことですね~(笑)。

ベジ食業界にはビジネスチャンスがいっぱいありそうです。 

「儲かる」 = 「大勢の人が必要としている」

食の未来についてのゲイツのプレゼンも公開されていて、
これはその中から、2000年と2030年の世界の肉と卵の需要をグラフ化したもの。


The Future of Food より (ゲイツノート the gatesnotesから )

すべて倍以上。なかでも、チキンの需要増加が非常に大きい。
だから、まずはベジチキンの開発からだったのですね。

そして、畜産そのものが環境悪化の一因であるということも、
食習慣を変えることがみんなのためになるということも、
ゲイツはよくわかっています。

ゲイツの予測している人口増加のピークは2050年。
その時、ゲイツは94歳になっていますが、
果たして、実際はどのくらい長生きするのでしょう。

ビル・ゲイツが出資している3つのベジ関連のベンチャー企業の一つでは、
ビヨンドミートのみならず、ビヨンドエッグなるものも開発しているそうですよ~。

卵もどきって、初めてかも!?

ところで、ビル・ゲイツと共にベジミート開発に出資している
エヴァン・ウィリアムズ氏は、実はベジタリアン。
 

かわいい奥様、サラ・モリシゲ・ウィリアムズさんは日系の方。

なんか、親しみがもてますね~。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!