2013年5月29日水曜日

MOKSHのサンダルウッドのお香

うちでは、たまにインドのお香を焚くのですが、
大変残念なことに、年々、合成香料のきつさが増して、
むせるようになってしまい、もう、お香やめようかと思っていたところ、
ちょうど、インド土産に、このお香をいただきました。


MOKSH というメーカーの Sandal Wood(サンダルウッド)です。
(画像はHPより)
お店の人いわく ノンケミ だということで、
10本入りで150ルピーという高級品。

が、箱から漂ってくる香りがだいぶ強いので、心配になりましたが、
焚いてみたら自然な香りでした。 よかった~。

箱には原材料は明記されておらず、
ノンケミカルとか、オールナチュラルということは
書かれていなかったのですが、たぶん、このお香は、
人工香料含有のお香がダメな人でも大丈夫だと思います。

大切に使わせていただきますね。

以前は、ダルシャン(Darshan)も、
ナグチャンパ(Nag Champa)も大丈夫だったんですが、
いつのころからか、むせるようになってしまいました。

( ただし、ナグチャンパは、
メーカーによっては大丈夫なものもあります )

ジャスミンやサンダル系は、かろうじて大丈夫だったのに、
最近、それらも ダメになってしまいました。

たぶん人工香料の含有量が増えたんでしょうね。

なので、今では それらのお香は焚かずに、
下駄箱やクローゼットに入れて使っています。 

ちなみに、ハンドメイド というのは
ノンケミということではないので要注意。

インドのお香には大丈夫なものがなかなかないけれど、
ネパールのお香には、今もオールナチュラルの
ノンケミのものが豊富にあるようです。


まだ試していないのですが、試したらレポしますね。


日本のお香も、ときたま使いますが、
以前、香道体験したときに嗅いだ香木の類は
すばらしい芳しさでした。




焼香もたま~に焚きます。



いろんな種類があるようですが、
よい香りのものは、やはりお値段が・・・


削り香も使うことがありますが、
うちで使っているのは、
これに似た鶴の香合に入ったもので、



銀座の香十さんのもの。

こんなふうにヘラで削ると、



ほのかに香が立ちます。

日本のお香も、
あまりにも人工的な香りのものは苦手ですが、
自然のものはよいですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!