2013年3月10日日曜日

チャマカムの中に出てくるブラックマッペ




ブラックマッペ。 小さくって黒いお豆です。


これは芽を出したブラックマッペ



伸びてくるとこんなふうに。


お店で売られるときは、いつも見慣れたこんな姿に。

でも、これスーパーでよく見かけるものよりも、少し固くて、細~い。

スーパーでよく売っているのは緑豆もやし(グリーンマッペ)のほう。

ブラックマッペもやし大豆もやし(豆が大きいもやし) は、
緑豆もやしよりも扱いが少ないですね。 

ブラックマッペの和名は毛蔓小豆(けつるあずき)といって、
英語だとblack gram

ブラックマッペとグリーンマッペの栄養素はほぼ同じですが、
カルシウムはブラックマッペのほうが多く含まれています。

ブラックマッペは、チャマカムというインドのマントラの、
いろいろな食べ物に恵まれますようにと唱える章にも
「マーシャーシチャ」という名前で登場してくるんですよ。

他にチャマカムの中に登場する食べ物は、

お米
大麦
胡麻
緑豆
蓖麻(ひま、唐胡麻)
小麦
ひよこ豆
粟(あわ)
稗(ひえ)
野生の穀類

おっと、緑豆も出てきましたね! 
こちらは、「ムッドガーシ」という名前で登場しています。

聞きなれない蓖麻(ひま)というものは、
実は食用ではなくて、ヒマシ油として利用されるものだそう。

なんてことを書いているうちに、
もやしを育てたくなってきました(笑)








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!