2012年11月18日日曜日

おいしい自然栽培野菜(無肥料無農薬野菜)

おいしい野菜の話題が続きます。


これは、ベジの知人からの自然栽培野菜のおすそわけです。
ちっちゃくて、かわいい!

「自然栽培のニンニクは臭くないんですよ」と言われたのですが、
確かに、普通のニンニクよりは臭くなかったです。

うちはニンニクはほとんど使わないのですが、
なぜかもらうことが多い(笑)
普段は食べないので、肉体疲労疲しているときに食べると効きます。

自然栽培というのは、無農薬・無肥料で、
まんま自然の状態の土を使って栽培する方法。
女優の工藤夕貴さんなどがやってます。

おすそわけの野菜は以下のもので、種も自家採取とのこと。
Club大地

そして、自然栽培といえば、木村秋則さんの奇跡のリンゴ。

石川拓治著 「奇跡のリンゴ」

木村さんのりんごは、大人気すぎて、
残念ながら、私はまだ食べたことはないのですが、憧れの聖なるりんご。

それと、ベジレスではないのだけれど、 木村さんの奇跡のリンゴをはじめ、
自然栽培のお野菜だけを使ったフレンチレストラン、
シェ・イグチのHPもぜひ、のぞいてみてください。
自然栽培のことや、自然栽培の野菜の農家さんや購入リンク先など、
たくさんのことが載っています。

一昨年になりますが、海老蔵さんの結婚披露宴のときのメニューの中に、
「奇跡のりんごの冷製ポタージュ」というのがあって嬉しくなりました。
もちろん、私は披露宴には呼ばれていないので飲んでいません(笑)

ところで、ひとつ不思議なのは、有機栽培の野菜も、自然栽培の野菜も、
一般的な化学肥料と農薬を使って栽培された野菜よりも、
火の通りが早いということ。どうしてかな。

もちろん、硝酸態窒素(硝酸塩/灰汁/あく)の心配のない、
生で食べられる野菜は、生が一番。

硝酸態窒素は、お湯によく溶けるので、灰汁抜きすれば量は半分になり、
含有量は当然ながら、無肥料<有機肥料<化学肥料の順。
日本の野菜の数値はこちら↓
日本の野菜の硝酸塩含有量(農林水産省) 

サラダ菜に多くてびっくりです。
名前はサラダ菜だけれど、サラダには向きませんね(笑)

化学肥料についてはこんな言葉もありますよ。

現在の化学肥料は欠陥だらけです。
その結果、皆さんは数多くの癌の症例や
心臓疾患を目にしているのです。
                     サイ ババ (1983.10.08)        

インド関連では、このような事実も。

インド綿花生産者の自殺とモンサントの戦略

今日はこのへんで。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
全国ブログランキングに参加しています。
応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪  

Samastalokah Sukhino Bhavantu~
~May all the beings in all the worlds be happy!