2012年3月7日水曜日

ゆるベジの俳優さんが出ている「パーマ屋スミレ」の幕間にナチュラルローソンのパンとドリンクでサバイバル

ベジ仲間に長本批呂士(ながもとひろし)くんという役者さんがいるのですが、
彼が出ている劇を観に新国立劇場まで自転車で行ってきました。


予想より時間がかかったので、開演前に食事する時間がとれず、東京オペラシティに入っているナチュラルローソンでパンとドリンクを買って、幕間の休憩(15分)のときに食べました。幕間(まくあい)があって良かった!(笑)

ナチュラルローソンがあるとこういうとき助かります。
ベジタリアンでも食べられるものの種類が多いですもんね。♪♪
東京オペラシティ店のイートインスペースはくつろげそうでした。オススメ。(同じ理由で代官山店のイートインスペースもオススメ。特にテラスがよいです。東劇のビルの1階にある東銀座店も広くてよいですよ。)


真ん中下段のメガネが長本批呂士くんです。 劇ではヒゲ面で蛇皮線を弾いていてビックリ(笑)。去年は市川亀治郎さん主演の「雨」にも出演したそう。

さてお芝居ですが、この「パーマ屋すみれ」の背景になっている九州の炭鉱の爆発事故が、福島の原発事故とダブります。それと、南果歩さんや根岸季衣さん演じるところの在日韓国人女性たちの強さがとてもよくて、私もしっかり生き続けなければと、励まされたような気持ちになりました。

以前、うちの近所に韓国人のご夫婦が住んでいて、その奥さんもいつもすっごく元気でした。たまたま卵が入っているお菓子をもらったときにその奥さん(ノンベジ)にあげたら、「すっごくおいしかった」と大喜びしてくれて、お返しにと、「よそじゃ手に入らない」という本場のキムチをくれたのですが、残念ながらそのキムチにはイカの塩辛が入っていたので、うちの両親(ノンベジ)に送ったことがありました。親はさすが本場物は美味しかったと申しておりました。こんなふうに、ノンベジの食べ物の中継ぎのようなこともするベジ人生です。(笑)

精進キムチの作り方はこちら ↓ を参考にしてみてください。

 「家庭で楽しむ韓国精進レシピ」チョン・テキョン著

今夜はずいぶん気温が高かったので、夜の山手通り(拡張工事中)を自転車で飛ばすのは気持ちよかったです。

「パーマ屋すみれ」
新国立劇場 小劇場にて
3月25日(日)まで
チケットA席5250円、B席3150円、Z席(当日券)1500円
新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999


応援クリックしてくださると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ