2012年1月10日火曜日

ベジタリアンのミュージシャン(2) ジョーン・ジェット(Joan Jett)はヴィーガン指向のベジタリアン

おっきなブタさんといっしょに仲良くお寝んねしているこの人はジョーン・ジェット
アメリカの女性ロッカーです。

ぜんぜん知らなかったのですがジョーン・ジェットはベジタリアンだったのですね。
動物愛護と環境のためにベジタリアンやヴィーガンの食事をしているそう。

ランナウェイズ(The Runaways)でデビューした当時のフォト 
( Joan Jett and the Blackhearts Greatest Hitsより)

ベジタリアンであることについてのジョーン・ジェットのインタビュー(英語)

おそらく数年前のインタビュー(Qの画面のさりげないギターのリフ好きです)だと思うのですが、親友がヴィーガンだったことから、強引に勧められたわけではなくその哲学に影響を受けたなどして80年代の末頃にベジタリアンになって、もうすぐ20年になると話しています。ベジタリアンになってからよりエネルギーがわいてくるのに気がついた、ステージでも役立っているとも言っています。今も元気いっぱいのようですね。彼女は現在53歳。このインタビューのスポンサーは少々過激な活動で知られるアメリカの動物擁護団体PETA。同じベジタリアンでもマハトマ・ガンディー(マハートマ・ガーンディー)の非暴力のアプローチとはだいぶ異なります。ガンディーのお母さんは立派な人で、ガンディーのイギリス留学の条件として菜食を貫くことを約束させたそうです。詳しいエピソードはまた別の機会にご紹介しますね。

さて、元ランナウェイズのチェリー・カーリー(シェリー・カーリー)はチェーンソーを使った木彫り彫刻家として活躍中

チェリー・カーリーで思い出しましたが、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)はベジタリアンだと言われることがあるようですが、正確にはベジタリアンではないそうです。

↓↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ