2011年11月27日日曜日

生協パルシステムのりんごジュース

体内のセシウム除去(排出)にはリンゴペクチンが有効ということを知ってから、フルーツジュースはリンゴジュースを飲むことが増えました。

本当はストレート果汁がベストなのですが、コスパ的に濃縮還元を選ぶことが多い中で、ダントツおいしいと思うのがパルシステムのリンゴジュース。

濃縮還元 国産つがるりんご100%


販売者が北海道の雪印メグミルクで、製造者(製造所の場所)が埼玉の森乳業さんという表示があります。でも、今週のジュースは製造者は森乳業さんですが、ずっと同じではなかったような記憶があります。いくつかの製造所で作っているのかもしれません。

このように、パスシステムのものは製造者が日本語で印字してあって親切。合格
普通のスーパーに置いてある一般のメーカーのものは記号だから見てもわかりましぇん。

それに、パルシステムは10月から独自の放射能基準を設けていて、その値はWHOの基準値と比べてあまりにも高すぎる値を付けている日本政府の基準値の5分の1クラッカー

生協に入っていてよかったなと思う今日このごろでした。

うちでは飲んでませんが、ベジタリアン向けのアップルペクチン情報としては、 顆粒ではなくてカプセルタイプのものを摂る場合、SWANSONのアップルペクチンはカプセルが米粉とゼラチンで作られてるのでNGですが、KALのものはゼラチンは使われていませんでした。ベジタリアン(ヴィーガン)向けのサプリメーカーのVegLifeではアップルペクチンは作ってないみたいです。


おまけ情報

製造所固有記号から製造所の場所を調べるにはこのサイトが便利です。

製造所固有記号@ウィキ

メーカーによって略号が違うのでこれじゃホントわかりませんよね。
小さい子どもがいるお母さんたちは大変だなあと思います。

↓↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ