2011年8月6日土曜日

ふんばろう東日本支援プロジェクトと、東北の夏祭りと、南部せんべい

うちには、よく参加しているボランティアチームがあるのですが、
あんまりそういうのには参加したくなけれども、
「東北の人たちに何かしたい」という場合には、
ふんばろう東日本支援プロジェクトというものがあります。


HP上に、
「支援してほしい人」の最新ニーズが日々公開されていて、
「支援したい人」がそのお品を送ることができる、
とっても便利なシステムです。

最新の更新を見てみると、冷蔵庫や洗濯機といった大きなものから、
たとえば8月4日付けでは女子用浴衣・帯の希望などもあります。

逆に、これだったら送れるなあというものがあったら、
自分が送れそうなものを検索窓に入力して、
それを必要としている人がいるかどうかを探すこともできます。

希望が出ている女子用浴衣は、
きっと夏祭り盆踊りに着用なさりたいのでしょうね。

夏祭りは東北の人にとってとっても楽しみなものだし、
お祭はみんなで神様へにお祈りする場でもある。

被災地の方にとって、今年の東北のお祭り
おそらく生涯忘れられないものになるでしょう。

青森のねぶた祭は開催中、
仙台の七夕は今日、8月6日(土)から開催されます。

この夏、東京の花火大会は軒並み中止のところが多いようですが、
東北のお祭りがいつものように開催されるのは本当に嬉しいです。

実は昨年、初めて隅田川の花火を間近で見たのですが、
昨年は7月末開催だったのが、今年は8月27日に開催予定だそうです。
でも、せめて隅田川花火大会だけでも開催できそうでよかったです。
何といっても、花火こそ本当の江戸の華ですもんね。

さて、ベジタリアンの東北応援グッズは南部せんべい
うちの旦那さんはたまに東北に行くのですが、よく買ってきてくれます。

私が大好きなのは、生の南部せんべい
中に具が入っていて温めて食べるタイプです。

でも今の季節だったら普通のサクサクタイプのほうがいいかも知れませんね~。

南部せんべいは大抵ベジタリアンでも食べられる食材を使っていますが、
最近のものには卵やら何やらゴチャゴチャ入っているものもあるので、
昔ながらのものを選ぶのがよいですよ。