2011年7月17日日曜日

ジャスミンのオイルパフュームと苗木

冬には、こんなに寒くて、
果たして夏というものがやって来る日があるのだろうか・・・
などと考えたりしましたが、夏はやって来ました。

今年の朝顔は、ほぼ勝手に発芽したもの。
強そうです。


こちらはホワイトプリンセスというジャスミン。

四季咲きで戸外で冬越しできるジャスミンがあるということを知り、
旦那がジャスミン好きなので、苗を買ってみたのでした。

朝顔のように毎日ベランダで花を咲かせています。
でも朝顔と違って花が開くのは夕方からのよう。
花はその後翌々日の昼くらいまでずっと開いています。

これはインドのジャスミンの香油。(画像はインドのショッピングサイトから)
ロールオンタイプで、ナチュラルな良い香りがします。
花をオイルに浸けて香りを移すというような、
昔ながらの製法で作られているようです。

ほんとうに良い香りなので、
虫が寄ってきそうな気がして、
野外に出るときはつけないようにしています(笑)

インドやアジアのインド人街では雑貨屋やスーパーなど
けっこうどこにでも売ってます。

この香油のパッケージのジャスミンは、
香りが強いからか、よく髪飾りや花輪に使われていますね。


これがそのジャスミン。(画像はこちらから拝借しました)
Arabian Jasmin (Madan Mogra)と呼ばれているようです。

このジャスミンの蕾を糸でつないで花輪や髪飾りにするんですね。
 
なるほど~。

日本ではアラビアジャスミンという名前で売られているようです。
草ではなくて木だそうです。
耐寒性がないそうなので、冬は室内に入れないといけないらしく、
上手く冬越しできるかどうかわかりませんが、
こっちの種類も育ててみようかな。

↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
日本ブログ村ランキング
--------------------------------------