2011年1月24日月曜日

ベジタリアンのためのサブウェイ情報(3) 新しいベジバーグは大丈夫


旦那さんが最近サブウェイ(SUBWAY)に行って発見した新メニュー、
期間限定ベジバーグ

前回のときは残念ながら肉エキス等が入っていてNGだったので、
今回も警戒して食べなかったらしいのですが、
リニューアル販売だそうなので、
早速サブウェイに動物由来原料の有無について問い合わせてみたら、

「ベジバーグ」は去年の1月に導入した商品の改良品です。導入時には、野菜由来原料のベジバーグのつなぎに卵白を使用しておりましたが、現在販売しております「ベジバーグ」は、つなぎを動物由来ではないものに切り替えました。また、おおすめのジンジャーソースについても去年は鶏エキスを使用してましたが、こちらも代替品に変更しております。

という回答をいただきました。

とういことで、
今度のサブウェイのベジバーグはベジタリアンでも食べられます!合格

でも、パンには微量ながら乳がふくまれているということですので、
ヴィーガンの方にはNGのようですね。

ひとまず私には嬉しいニュースでした。  ラブラブ

サブウェイのベジバーグの販売期間は
3月中旬までだそうです。

サブウェイ情報は過去にこれと、これも載せてますので、どうぞ。



応援クリックしてくださると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

★★★


2011年1月23日日曜日

コムハニー(Comb Honey、巣はちみつ)


原型のままのハチミツをちょうだいしました。
巣ハチミツとか、巣蜜というんだそうです。
このタイプのものを食べるのは初めてです。

固いのかなと想像していたのですが、スプーンで「サクッ」とすくえました。
これは、今まで食べたハチミツの中で一番美味しいかも。ラブラブ
ちょっと感動しました。プーさんの気持ちがわかった(?)。


ニュージーランドのものでしたが、きっと国産のものもあると思います。
巣はちみつ、オススメです!

ミツバチたちが一生懸命集めて作った蜂蜜。
ハチたちへの感謝を込めて大事にいただきたいと思います。

ところで、アーユルヴェーダの英知によると、
ハチミツは人間の体温以上に加熱するとアーマ(毒素) になってしまう 
ので、とり方に気をつけてくださいね。

なので、パンやケーキや料理を作るときにハチミツを入れたり、
ホットドリンクにハチミツを入れるのも、NGです!

ベジタリアンやヴィーガン向けのレシピ本でも
ハチミツが使われてることがよくあるので、
私は加熱する料理にはハチミツの代わりに
てんさい糖やキビ糖(黒糖)や水あめを使っています。

もちろん、加熱しないで作るデザートに入れるならOK。
一番よいのはそのままいただくことです。

ハチミツを買うときも非加熱のものを選びましょう!


↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

日本ブログ村ランキング
--------------------------------------




2011年1月9日日曜日

自由が丘、T's レストランと カフェいくつか



妹から自由が丘ヴィーガンレストランの報告メールがきました。馬DASH!

1年前にできたというビーガンベジタリアンレストランに行って来ました。 

他店と比べて、夜にしては安いお値段でした。 

イタリアンからカレー、から揚げ、チャイニーズまであって、
ファミレス的なメニューです。

豆乳チーズたっぷりで、おいしかったです。
もちろんベジラーメンも3種類位ありました。 

お昼はお持ち帰り弁当もあるそうです。 

おじさんのお誕生会から、彼女に愛を語る若人まで、店内満席でした。

乳製品を使っていないヴィーガンラザニアグラタンピザを食べたそうです。

メニューがいっぱいあって、しかも、お手頃価格だなんて、
よいお店ですね。キラキラ

T's レストランというところだそう。
私もぜひ行きたいでーす。 ドキドキ


ちょっとググってみたら、
自由が丘には他にもヴィーガンカフェがいっぱいできていて、
嬉しい驚きです。ラブラブ

Cafe Little Hands(カフェ リトルハンズ)

ヴィーガン マフィン屋 七曜日



グレイスフルスイーツのヴィーガンケーキすご~くおいしそうですね。キラキラ
以下、HPの画像載せてみます。

優雅なヴィーガンアフタヌーンティーもすてきラブラブ

こういうのお家で作れたらいいなあ・・・
と思ったら、



スイーツスクールも開講してました。ドキドキ



ヴィーガンバースデーケーキも作ってくれるようですよ。ドキドキ



↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
日本ブログ村ランキング
--------------------------------------