2010年11月27日土曜日

ベジタリアン向けの機内食いろいろ(3) キャセイのベジタリアン機内食(Cathay Pacific, Vege Meal)

先日、キャセイに乗ったのですが、
キャセイの特別機内食(スペシャルミール)もバラエティに富んでいて、

私は、フルーツプラッター(FPML、フルーツプレート)、
旦那さんは、東洋式菜食(VOML、ベジタリアンオリエンタル)、
を事前にオンラインでリクエストしておきました。
妹夫婦は、インド式菜食(AVML、インディアンベジタリアン)
にしたようでした。
もう一人のベジ仲間は、事前リクエストしていなかったのですが、当日お願いして、なんとかベジ食をありあわせで出してもらえたとのこと。


まずはその前に、こちらは全員に出されたピーナッツ
ドリンクは、私はソーダウォーター(ノンシュガー)にしました。


ベジタリアンにもヴィーガンにも大丈夫ですね。
(表示にあるオイルのPlamというのはPalmの間違いだと思います )。


これは、羽田→香港のベジタリアンオリエンタル(東洋式菜食)

「えー、おいしそう!」と思って旦那さんにお味を聞いたところ、
「ごはんがパサパサ、というよりはカサカサに渇いていて、ひどかった・・・・」

とのこと。おかずはベジ酢豚のようなものに見えますが、こちらも味はイマイチだったよう。
メイン以外は、中身の入っていない肉まんのようなものが2個。味は少し甘みがありました。それとカットフルーツです。


こちらはフルーツプラッター(果物盛り合わせ)
メインは、スイカ、ドラゴンフルーツ、パイナップル、メロン、イチゴ。
サイドは、イチジクと何かのドライフルーツとパン。
ドリンクはトマトジュースをチョイス。
どれもとってもおいしかったです。
ドラゴンフルーツが出たのはポイント高いです。

インド式菜食は写真を撮り損ねましたが、とってもおいしかったそう。


さてこちらは、香港→羽田のベジタリアンオリエンタル
メインは、キノコの中華風炒め物と白菜の煮物で、お味はまあまあとのこと。
そして、今回のごはんもやはりパサパサで、
表面は乾燥していたけれども、行きよりはましだったそうです。
サイドは、行きにも出た肉まんの皮だけのものと、カットフルーツ。

この中身なしの肉まんのようなものは、家に持って帰って、
数分蒸し直し、タレを作ってつけて食べてみたら、とっても美味でした。

調べてみたところ、これは花巻(花捲・ホアジュアン)という中国パンでした。


これはフルーツプラッター
メインは、グレープフルーツ、スイカ、パパイヤ、メロン、イチゴ
サイドは、イチジクと何かのドライフルーツとパン。
グレープフルーツが特においしかったです。


これはインディアンベジタリアン
メニュー(全員に配られたもの)を撮るのを忘れてしまいましたが、
何かのカレーが二種、ライス、チャパティ、ヨーグルト系のもの、カットフルーツのようです。
とってもおいしかったとのこと。

さてさて、今回初めてチョイスしてみたフルーツプレート。
私にはとってもよかったです。

というのは、機内ではイマイチいつも食欲がなく、
機内食の半分は残してたので、体質的に、
機内では固形物は控えて、水分を多めに採るのが合っているようでした。

ただし、フルーツは体を冷やすので、
食後にホットドリンクを飲んだり、お腹が冷えないようにするとよいです。
余談ですが、私は今回、厚手のレギンスの上に、ユニクロの巻スカート(ウォームイージースカート)を着けていきましたが、なかなか良かったです。値下がりしたみたいだから、もう一枚買おうかな。

余談ついでにキャセイの乗り心地ですが、行きの機体(744)〔747-400〕に、おそらく最新の内装が施してあったようで、とにかくシートの作りが良くできていて、西洋人に比べてだいぶ小柄な私にも、腰に負担がからず、最高の座りごこちでした。

ちなみにこちらがシートアレンジメント。
驚いたのは、ビジネスクラスのシートが斜めに配置されていたこと。
すごく機能的だし、きっと座り心地もよいのでしょうね。

帰りは古い機体の773(777-300)だったので、
シートはイマイチというか普通だったので、残念でした。

さて、というわけで、フルーツ食のおかげで機内での体調はよかったのですが、
香港に着いてから一人だけお腹が空いてしまい(笑)
空港でベジラーメンを食べることに・・・(続く)

 ベジタリアン向けの機内食いろいろ(1)その(1)

ベジタリアン向けの機内食いろいろ(1)その(2)

ベジタリアン向けの機内食いろいろ(2)

香港国際空港のベジレス

ベンガルール国際空港のベジレス

羽田空港ハローキティークリーム大福


応援クリックしてくださると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

2010年11月11日木曜日

おいもちゃんたち

食欲の秋。



東北の知人が育てた、
おいもちゃんたちです。

さつまいもは炊飯器でふかして
いただきました。

驚きのおいしさ!
愛をこめて大切に育てられると
こういう味になるのですね。

野菜作りは深いです。
.

2010年11月9日火曜日

ベジタリアンが使えるリップ、ヴェレダのリップクリーム(Weleda、Everon Lip Balm)

そろそろリップクームが必要な季節になってきました。
市販のリップはあまり好きではないので、
去年はハチミツを塗っていたのですが、指を使わなくていいように、
今年は スイスのWeleda(ヴェレダ)のリップを買ってみました。


紙のパッケージの凹部にピッタリしっかり収まって、
絶対外れないようにパッケージされており、
セロファンでカバーしなくてもよい作りになっています。

さすがです!


ノンケミで、ナチュラルな植物性ですが、
ミツバチの巣から採るミツロウがベースに使われているので
ヴィーガンの人は使えないですが、
ナチュラル派のベジタリアンにはとってもよいと思います。
(個人的にはハチミツを塗るのがやっぱり一番好きですが)

このリップの日本語の成分表はヴェレダのHPに載っています。
(ちょっとはしょってるような気がしますが)

日本での名前はリップクリームで、
英語の名前はEveron Lip Balm

直輸入のサイトからだとお手ごろ価格で買えるのですが、
リップよりも高い送料がプラスされてしまうので、
もし、出品されていたら、ヤフオクで買うのがおすすめです。

保存料が使われていないため、
開封後、3~4ヶ月で使い切るようにとのことなので、
一冬使いになりますね。

株式会社ヴェレダ・ジャパン
東京都新宿区西新宿3丁目2番26号
お客さま相談室:0120-070601


↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ



2010年11月8日月曜日

NHKの「こんにちはいっと6けん」で浅倉ユキさん(あな吉)のかんたんごはんオンエア

久しぶりに浅倉ユキさん(あな吉)のブログを見たら
最近、TVに出ているのですね!

NHKで全4回の予定で出演されるようですが、
私は普段ほとんどTVを見ないので気がつかず、
10月にオンエアされた1回目は見損なってしまいました。

でも、こちらでレシピが見れました。


第一回放送分 ほうれん草のきつね煮


次回は11月15日(月)だそうです。

あな吉さんにはどんどんメジャーになっていただいて、
日本がもっとベジタリアンの住みやすい国になるといいですね。

応援しま~す。

こんにちはいっと6けん

NHK総合  月~金 11:05~11:54

 

2010年11月5日金曜日

茗荷谷、一幸庵、わらびもち

茗荷谷にある一幸庵という和菓子屋さん。


「わらびもち」で有名なお店なんだそう。



わらび餅なら、どこの店のも、それほど変わらないんじゃないかなと
あまり期待せずに買ってみました。


ところが・・・
ぜんぜん違う!!!

ホント、びっくりしました。


一幸庵の「わらびもち」の原材料です。
もちろん、ベジタリアン、ヴィーガンにも大丈夫。

白双糖(しろざらとう)というのは
しばしば高級和菓子などに使われるものだそうですが、
残念ながら白砂糖の一種。


わらび餅といっしょに入っていた説明書きの、

・・・覚悟を決め一心不乱に強火で錬って
錬って錬って錬り倒します・・・

という文章が気に入りました~。


食べ終わってからググってみたら、
こんなランキング見つかりました。

うーん、そうだったのか。

わらび餅以外の和菓子も
とってもおいしいみたいですね。



お菓子調進所
一幸庵
文京区小石川5-3-15
10:00~19:00

日曜・祝日休み