2010年2月11日木曜日

喜八堂、しょうゆせんべい

お米とお醤油だけで作ったおせんべい
きはち堂の喜八しょうゆです。


原材料は本当にお米とお醤油だけ。

オイルも使われてません。
でも、おいし~!
だから、おいし~!


喜八堂のおせんべいは種類がたくさん。

鰹ダシを使っていないベジタリアン向けのおせんべいも
たくさんあるみたいです。たとえば、

・醤油煎餅 525円
・おこげせんべい 525円
・天日干し 630円
・岩固八郎 735円
・玄米煎餅 630円
・黒こしょう煎餅 525円
・炭入り無添加せんべい630円
・塩煎餅 525円
・せん太郎 735円


こちらを読むと喜八堂のこだわりがわかります。

1枚売りとかしてたらいいですね~。

東京駅の駅地下にもお店があるみたいなので
お土産用にもよいかもしれません。

にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
人気ランキング

喜八堂
千葉県野田市木間ケ瀬5175
〒270-0222 千葉県野田市木間ヶ瀬5175
0120-04-0250 FAX 04-7198-0950
平日8:00~18:00 土日祝日8:00~18:30 年中無休(元旦省く)


喜八堂 東京駅八重洲地下街店
東京都中央区八重洲2-1
八重洲地下街レモンロード中3号
電話・FAX 03-3281-5240
平日10:00~20:00 土日祝日10:00~19:00 年中無休(1月1,2日省く)

2010年2月2日火曜日

ベジタリアンのためのサブウェイ情報(1)


ベジ妹からSUBWAYの情報が入りましたので
シェアさせていただきます。

〔追記〕以下は2010年のベジバーグについてです。

新発売の「ベジバーグ」について
ベジタリアン対応かどうかメールで問い合わせて
サブウェイから回答を得たそうです。
・「ベジバーグ」自体は卵以外の動物性原料の使用はありません。但し、同工場で動物性商品の取扱いがあります。
・「ジンジャーソース」にはチキンエキス、豚のゼラチン由来の蛋白加水分解物を使用しています。誠に申し訳ございませんが、弊社発売中のベジバーグはベジタリアン仕様ではございません。
ベジバーグには卵がつなぎに使われていて、
ベジバーグのソースにはチキンエキスと豚のゼラチンが
使われているということなんですね。← 〔追記〕これは2010年のベジバーグについてです。2011年から動物性の原料は使われなくなりました。 (2012年4月)

残念でした~


でも、サブウェイのレギュラーメニュー、
「ベジーデライト」「アボカドベジー」は、
どちらもベジタリアンでも大丈夫です。

ただし、
アボカドベジーのわさび醤油ドレッシング」鰹入り
だそうなので、「オイル&ビネガー」に変えてもらうとよいです。
【追記】 「オイル&ビネガー」のビネガーにはゼラチンが使われているのでNG


アボカドとわさびが相性いいのに残念ですね~。
日本人は鰹中毒(?)

ベジーデライト

パンには卵は使われていないので大丈夫です。

ポテトも大丈夫です。

久しくサブウェイ行ってなかったのですが、
ブログを書いていたら食べたくなってきました(^・^)

PS
ちょっと情報が古いかもしれませんが、
たまたま検索された以下のブログに
ファストフードのベジ情報とおもしろい活動が載っていたのでどうぞ。
Love and Peace ファーストフードゲリラ

それと、サブウェイってサントリーが100%株を持っているらしく、サントリーがあった赤坂見附やサントリーホールのあるアークヒルズに最初のころの店ができたのはそういうわけだったのかな(?)。

ベジタリアンのサブウェイ情報(2)

ベジタリアンのサブウェイ情報(3)

♪応援クリックしてくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ


日本サブウェイ株式会社
営業開発推進部
107-8515
東京都港区赤坂3-8-8赤坂フローラルプラザビル4F
TEL : 03-3505-0011
FAX : 03-3505-4848