2010年12月20日月曜日

名古屋、納屋橋饅頭

名古屋土産のお饅頭。納屋橋まんじゅう。

私は知らなかったのですが、名古屋では有名なおまんじゅうだそうで、
旦那いわく、その日のうちに食べないと風味が損なわれるため、
なかなお土産にはできなかったのだけれども、
真空パックにして2日もつようになったのだそう。

酒粕のような味がしました。

名古屋関連のブログによると、

創業1886年(明治19年)の名古屋名物の酒饅頭。
もともとは「伊勢屋」だったが、1913年(大正2年)に「納屋橋饅頭」と屋号を変更。
現在、本家の 納屋橋饅頭本店、分家が2軒の3つからなる。
分家の 納屋橋饅頭万松庵 は、1919年に本家の番頭が暖簾分けをしてもらい、大須で創業。
もうひとつの分家は東区にある 納屋橋饅頭平田町店

なんだそうです。なるほど、酒饅頭という種類のものなんですね。

お土産で食べたのは万松庵のものでした。
食べ比べなどしたら楽しそうです。

数年前に消費期限切れのあんこ再利用が発覚したそうなんですが、
それは納屋橋饅頭本店とのこと。

古くからある和菓子は大抵ベジタリアンでも食べられて嬉しいですね。


↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

日本ブログ村ランキング
--------------------------------------