2010年12月18日土曜日

ベンガルール国際空港のベジバーガーとベジサンド

ベンガルール国際空港のベジバーガーとベジサンドです。
空港は2008年に開港したばっかりなので、きれいです。

 ベジバーガー。85RS。
パテはベジミートではなくてポテトでできていました。
赤い袋はベジマーク()の付いたケチャップ。

ベジサンド。
中身はほうれん草とコーン。90RS。


きれいなショーケース。
赤い丸の表示はノンベジ(卵入り含む)のもの。
緑の丸の表示はベジ(ラクトベジタリアン)のもの。(画像をクリックして見てね)

ミルクティー。

エナジードリンク。
よく見るとしっかり緑のベジマークが入ってます。(クリックして見てね) 
オロナミンCやデカビタのようなお味でした。
ドバイからの輸入品のようです。


さて、通の話だと、税関の外にあるこちら1階(Ground Floor)のカジュアルなカフェ(Coffee Day)〔地図ではOdysseyとある〕のほうが、税関の中にある2階(First Floor)のカフェ(King Fisher Sports Bar)よりも安くておいしいんだそう。もちろん、安いとはいえ空港料金ですけど(笑)。

エアポートマップ(地図)で確かめたところ、
1階の奥にはソファーのある高級なカフェ(Cafe Bristo)、
1階の中央には別のカフェ(Cafe Coffee Day)があって、
2階の国際線のフロアには他に、もう一つのカフェ(Illy Coffee Bar)とピザハット(Grab & Fly PizzaHut)がありました。

そういえば、旦那さんがここのピザハットで紅茶を飲んだことがありましたっけ。確かこちらの紅茶はミニサイズでした。

ベジタリアン向けの機内食いろいろ(1)その(2)

ベジタリアン向けの機内食いろいろ(2)

ベジタリアン向けの機内食いろいろ(3)

香港国際空港のベジレス

羽田空港ハローキティークリーム大福

↓↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ