2010年3月19日金曜日

精進料理の本2冊、「おいしい精進料理」、「永平寺の心と精進料理」

今日は精進料理の本を2冊ご紹介します。

からだに効く「おいしい精進料理」
石澤清美、大泉書店 2001年

普段さっと作れるものから、おもてなしのお料理まで
幅広くいっぱい載っています。

巻末には、全国精進料理が食べられる寺院・店ガイド
精進料理の歴史、精進料理と健康、精進料理用語ミニ事典、
その他、いろいろコラムも載っていて、
これで定価1200円+税というのは、お買い得。

残念ながら今は絶版ですが、アマゾンで古本を買うことができます。


もてなす心、味わう心・・・760年受け継がれた道元禅師のおしえを家庭で活かす
大本山永平寺監修  
「永平寺の心と精進料理」
高梨尚之 、学研 2004年


こちらは、永平寺で作られている精進料理のレシピに加えて、
道元禅師の教え、永平寺ガイド、修行体験、雲水の食事法、
その他、盛りだくさんの内容です。

精進料理は作らないけど永平寺に興味がある人
にもオススメです。


レシピは、ストイックではなく逆にリッチな雰囲気で、
「おもてなしの心」を意識したものが多いです。


この本も今は絶版になっているので、
古本でしか手に入りませんが、

 「永平寺の精進料理」
760年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
高梨尚之、学研 2003年

という、おそらく似たような本なら新品で買えるようです。
でも、こちらの本のほうがページ数が少ないです。






にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
人気ランキング