2010年3月18日木曜日

神楽坂、善国寺と安養寺

年末にちょこっと立ち寄った神楽坂をご紹介します。


飯田橋の西口を出て通りを渡るとある神楽坂通りを
入ってすぐ右のところにある甘味どころ「紀の善」。

甘味処なので、もちろんベジタリアンでも食べられるものあります。

さらに神楽坂通りを上がっていくと左側にあるのが、
神楽坂のメインスポット、毘沙門天を祀る 善国さん

ここはお寺の前にある毘沙門せんべい。
先代の勘三郎が作らせたここの「こげせんべい」は歌舞伎好きには有名。
試しに入ってみましたが、お値段高いです。それに化学調味料も入ってました。
でも、お土産にはいいかも。

ここは甘納豆と栗で有名な「五十鈴」。
ここもベジタリアンでも大丈夫です。

神楽坂を上がると神楽坂上という交差点に出ます。
細木数子事務所が目印。

 交差点を渡った右側に安養寺というとっても小さなお寺さんがありました。
 驚いたことに、このお寺に祀られていたのは
大聖歓喜天王(またの名を聖天、歓喜天、ガネーシャ神)でした。


 こちらが本堂です。本当に小さいんですが、こざっぱりした良いお寺さんです。

こちらはおまけフォト。
通りの文房具屋さんのショーウィンドウの大きなお猿さんたち

神楽坂らしい看板。


神楽坂は、神楽坂通りと、通りを右に入ったところにある
昔の面影を残す裏通りの芸者新路などを歩くというのがメインコースかなと思います。

芸者新路を右に抜けた通りにあった「まかないこすめ
ここのこんにゃくスポンジっていうの、ベジタリアンにいいかも、と思いました。

にほんブログ村 
ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
人気ランキング