2010年3月17日水曜日

特別な野菜




今日は仏教ヒンドゥー教「特別な野菜」をまとめてみました。

「特別な野菜」とは???


●仏教のお坊さんの場合 

五葷(ごくん)、すなわち
大蒜(にんにく)
・茖葱(らっきよう)
・慈葱(ねぎ)
・蘭葱(ひる)
・興渠 (にら

五葷とは臭みのある5種の蔬菜(そさい、野菜、青物)のこと。

*蘭葱というのはにんにくの一種だそうです。
資料によっては浅葱(あさつき)と訳されているものもあるようです。


●ヒンドゥー教のブラーフマナ(僧侶階級)の男性の家長期(一家の主)の場合

・大蒜(にんにく)
・興渠 (にら
・玉葱(たまねぎ)
・茸(きのこ)
・汚物から生じたもの


ヒンドゥー教のブラーフマナ(僧侶階級)の男性の林住期(隠遁者) の場合

・地面に生じる茸(きのこ)
・ブーストリナ(野菜の一種)
・シグルカ(西洋わさびの木)
・シュレーシュマータカの実

蜂蜜ダメ


以上、
 「特別な野菜」、つまり、お坊さんなら食べないほうがいいよ~という野菜、
だいたいどちらも似てますね。 

ヒンドゥー教のものは「マヌ法典」からピックアップしましたが、
インドのお坊さんはこの他に海草も食べないようです。

確かに、海草類茸類も、ものによっては臭いが強烈ですもんね

家によっては大根も食べない家もあるようです。


ところで、 
汚物から生じたものというのは、
お坊さんでなくても食べたくないですよね~(笑)。
でも、多かれ少なかれ、私たち現代人は、汚染物質から生じたもの
を日常食べてしまっている、という事実も否定できません。

PS  今日というか昨日、久しぶりに三茶に行ったら、
あづきちゃんが閉店してました。残念です~。


↓↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ