2010年1月2日土曜日

赤坂、日枝神社(山王)

赤坂の日枝神社です。
ここで結婚式を挙げたので、
毎年お正月には挨拶参りに詣でます。

社殿の御祭神は、
「山王さん」(比叡山の王という意味)
という呼び名で親しまれている
大山咋神(おおやまくひのかみ)

山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般の生成化育を守護し給う御神徳は広大無辺・・・

とのこと。
他に

国常立神(くにのとこたちのかみ)、
伊弉冉神(いざなみのかみ)、
足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

の三柱が祀られています。

日枝神社は、
天下泰平・万民和楽を願い、
江戸の町の繁栄の礎となるべく
建立されたそうです。

 
お正月にはずらりと鈴が並びます。

破魔矢を求めた人への開運招福の神楽(巫女舞)。

御神酒(おみき) 一杯100円。

 ここの絵馬の図柄の種類は相当多いと思います。


おみくじです。
普通のものは100円。
他に小さな干支の置物に入った可愛いおみくじもあります。

写真は写しませんでしたが、
日枝神社の干支の置物はいろいろな種類があってどれもなかなかです。
デパートなんかで売っているものよりもいいし、値段もお手ごろ。

社殿でお参りした後は、末社(まっしゃ)に立ち寄ります。

祓い串(はらいぐし)が置かれていてお参り前に自由に使えます。
自分の身体に沿って左右左と自祓いします。

二人で行ったときにはお互いに祓い合ってもOK。

自祓の後、
末社(八坂神社、猿田彦神社、稲荷神社)をお参り。

これはお稲荷さんのお供えもの。

 末社の隣には大テントの出店。
ここの甘酒で冷えた体を温めます。
いつも同じ人が作ってるんですが、年によって味が変わります。

 甘酒はベジタリアンでも飲めていいですね~。
200円です。

 甘酒を飲み終わったら稲荷参道へ。


 行きは表参道(男坂)の階段を上りますが、
帰りはこの稲荷参道の階段を下ります。


ベジログなので、こちらは境内にある山王茶寮(つきじ植むら)のメニューです。
残念ながらベジタリアンが食べられるお食事はないようですが、
甘味メニューなら食べられますね。
あるいは、ごはんとおしんこだけ頼むとか・・・

お参りは、人が少なくて、より神聖な午前中をオススメします~。


 日枝神社
東京都千代田区永田町2-10-5
03-3502-2205