2009年12月29日火曜日

神谷町(愛宕)、醍醐

先日、ベジタリアンの結婚披露宴に招待されました。
会場は老舗の高級精進料亭醍醐(だいご)。

ちなみに、こちら、 最近、ミシュランで二つ星をとったそうです。

数年前にフォレストタワーに移転してきたそうで、お座敷はとってもきれい。
(新婦もとってもきれいでした(^・^)。あ、新郎もかっこよかったです。それに、新郎のお父様のモーニング姿もすてきでした。両家のお母様の黒留もとってもすてきでした。)

お部屋からはお庭が見渡せて、ここには写っていませんが、紅葉したもみじもあって、すばらしい眺めでした。


まずは寿のお席の定番、桜茶です。今までいただいた桜茶の中で一番おいしかったです。
それでは、一部ですが、お食事をご紹介いたします。

おめでたい鶴のお皿に盛られた竹の子の煮物。こんなおいしい竹の子の煮物は初めていただきました。流石です。

箸置もかわいらしい鶴です。折り紙の鶴も添えられています。

茸の和え物。

こちらは「福」の椀。

野菜寿司。右のグリーンの握りはピーマン、めずらしいですね。

食べてしまうのがもったいないくらいです。

お箸は、雷が落ちないという「いちいの木」で作られたもの。(仲居さんに教えてもらいました)
このお箸は記念にお持ち帰りしてくださいということでした。



箸袋の裏には禅宗でお食事をいただく前に唱える「五観の偈(ごかんのげ)」が。


一つには、功の多少を計(はか)って 彼(か)の来処(らいしょ)を量る。
二つには、己が徳行(とくぎょう)の全欠と忖(はか)って 供(く)に応ず。
三つには、心を防ぎ過(とが)を離るることは 貪等(とんとう)を宗(しゅう)とす。
四つには、正に良薬を事とすることは 形枯(ぎょうこ)を療(りょう)ぜんが為なり。
五つには、成道(じょうどう)の為の故に 今此(いまこ)の食(じき)を受く。


御飯もおいしかったです。

お酒の飲めない人用に、ノンアルコールワイン(実は濃厚な葡萄ジュース)やノンアルコールシャンパン(飲み損ねました・・・)なども用意されていました。

まさに寿の宴の席にぴったりな空間とお料理でした。新郎新婦のご多幸とご健勝をお祈りします。

こちらは、帰りに撮ったお玄関。


来た時はビルのエレベーターを利用しましたが、帰りは下足番(げそくばん)のおじさんのオススメで東京タワーの見えるこちらの正門から出て、お隣の青松寺さんの境内を通って通りに出ました。

この青松寺(せいしょうじ)さん、とってもおしゃれなお寺さんで、ライトアップした境内が大変美しかったです。HPを見てみたら、座禅会等いろいろな催しをやっているアクティブなお寺さんのようです。近くに来たら、ぜひ、訪れてみてくださいませ。仏前結婚式もやってくださるようです。

このあたり、昔江戸中を見渡せたという愛宕神社をはじめ、たくさんの神社仏閣があるので、きっと風水的によい場所なのだと思います。

ミシュランによると、醍醐のお料理はお品によって、昆布だし、椎茸だし、鰹だしを使い分けているそうですので、予約のときにリクエストするとよいようです。


PS: この披露宴で旦那と私が撮った写真のほとんどにオーブ(Orbs)が写っていてびっくり。きっとオーブも新郎新婦を祝福しに来てくれたんですね。でも、このオーブ、食事を撮った写真には写っていなかったから、食べ物には興味がないのかも・・・オーブには、もの食べられないですからね、なんちゃって。(^・^)


醍醐
東京都港区愛宕2-3-1
愛宕グリーンヒルズ フォレストタワー 2F
TEL 03-3431-0811



↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

日本ブログ村ランキング
--------------------------------------