2009年12月8日火曜日

飯田橋、小石川後楽園

ずっと、後楽園=野球場の名前 だと思っていましたが^^;
後楽園というのは本当は野球場(東京ドーム)の近くにある庭園の名前。

京都で紅葉にはまった私は、旦那さんにも紅葉を見せようと、早起きして仕事前に(とはいえ開園は9時です)後楽園に紅葉を見に行きました。


京に似せて作ったという川と橋。
川辺の紅葉。



枝によって微妙に色が違います。


円月橋のたもとで、それは美しいブルーの鳥(カワセミ)が迎えてくれました。
青空にはえる紅葉の赤。


紅葉のグラデーション。


丸屋。着物の柄に茶屋辻模様というのがあるんですが、初めて見た本物の茶屋は模様と同じ形をしていたのでちょっと感動。


蓬莱島の紅葉。島には弁天様が祀られているそうです。


ベジログなので、一応、入り口のお茶屋さんのメニューどす。

いろんな和菓子も売ってます。

後楽園は徳川家の中屋敷として作られて、水戸黄門として有名な光圀の代で完成させた庭園なので、水戸名物の食べ物がたくさん売られてました。ちなみにこの「亀印水戸納豆せんべい」はベジタリアンでも大丈夫。
チケットの裏に書かれていた後楽園の名前の由来がよかったのでどうぞ。

後楽とは中国の范仲淹(はんちゅうえん)の「先憂後楽」の後によったもので、
「民衆に先立って天下のことを憂い、
民衆がみな安楽な日を送るようになって後に楽しむ」
ということで、光圀の政治的信条によったものと言われています。


小石川後楽園、おすすめです! 私たちは1時間コースを歩きましたが、時間に余裕があれば2時間くらいゆっくり散策するとよいと思います。 開園と同時に入園すると人が少なくてよいですよ。 日曜はアマチュアカメラマンがたくさん来ているようです。そういえば、今回後楽園で撮った写真はよく見るとオーブがたくさん写ってました。




小石川後楽園
東京都文京区後楽1-6-6
入場料一般300円
03-3811-3015



↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

日本ブログ村ランキング
--------------------------------------