2009年8月8日土曜日

市川海老蔵丈ベジタリアン情報

★追記★ 海老蔵さんは結婚後ノンベジに戻られたようです。 



昨日、旦那から聞いた話ですが、市川海老蔵さんがTVインタビューで「海老蔵さんはベジタリアンなんですね? 人と食事に行くの大変じゃないですか?」などといったことを聞かれて、「大変になる人とは行きません」といったような感じの話をしていた、と言ってました。(すみません、記憶が確かではないのでどんな言葉が実際に使われたかはわかりません、ごめんなさい)

海老蔵さんは8月に新橋演舞場で「石川五右衛門」の新作歌舞伎をなさるため、今、各種メディアにお出になっているようです。先日このブログで小栗旬さんたちとの対談のURLをご紹介しましたが、今日はそれ以外にネットで見られるものを2つ御紹介します。

まず一つ目は「ぴったんこカンカン」という番組の京都案内。京都で石川五右衛門のお墓参りなどをなさってるのですが、他に、舞妓さんたちとのお座敷遊びの席に野菜寿司を出前してもらったり、 おでん屋さんで「共食い!といって大根を注文したりなさってます。

私なんかだと、菜食の店ではなく普通の店に入ってしまった時、「すみません、お手数かけて申し訳ないのですが、ベジタリアンなので、菜食なので・・・」などと言って、腰を低くして丁重にお願いしてベジ用のお料理を作ってもらったりなんかするんですが、海老蔵丈の場合、その頼みっぷりが、潔いというか、当たり前にというか、普通にというか、なんかとっても気持ちいいですね!

もう一つ、Yomiuri Onlineでのユーミンとのインタビューでは、こんな会話が載っていました。


 1か月にすしを50回食べたり、たばこも1日4箱吸ってたり。でも、心境の変化で、たばこは襲名でやめ、酒も肉も魚もやめようと。

 ほう、ベジタリアン。

 歌舞伎をやるとき、神様に捧げることも意識しなくちゃいけないかなと。だから、心と体を清くしなくちゃ。

別の情報(Grazia2009年9月号)によると、海老蔵丈は山伏修行(吉野山から大峰山)や成田山での修行の経験もおありだそうです。そういえば、昨年の「オーラの泉」では、前世では洞窟のようなところで修行をしていたといったようなことを江原さんに言われていました。

ちなみに海老蔵丈のお父様、市川 團十郎丈は、文字通り死ぬかと思うほど苦しい思いで白血病を克服して復活なさった方なのですが、その映像日記を拝見すると、辛いことを本当に淡々となさっていて、立派な人格の方なんだなあと思いました。
海老蔵さんの舞台はまだ見たことがないのですが、私の好みの演目にお出になる際には、是非拝見したいと思います。良いお席で!

↓↓↓応援クリックくださると嬉しいです♪♪♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村