2009年7月16日木曜日

入谷、梵

今年は朝顔の種を撒いてベランダを緑のカーテンにしている最中です。朝顔を育てているとよその朝顔の仕立て方とか葉の具合とか見たくなってつい通りすがりに朝顔が植えてあると見入ってしまいます。東京で朝顔と言えば、入谷の朝顔市が有名。毎年七夕の前後三日間開催されています。ちょうど開催前日に入谷の普茶料理の料亭「梵」で、海外からのお客様のご相伴に与ることに。

上の画像は、ちょうど知人が購入したばかりの立派なデジカメで撮ってくれたもので、私たちがいただいた特別メニュー。おいしかったです。まかないさんのお話だと、名物「鰻豆富」(鰻の蒲焼きモドキ)は小骨まで再現しているということで、一同ビックリ。

どれもたいへん美味しゅうございました。機会があったらプライベートでまた行きたいです。 ところでHPに載っている「梵」の地図は道がはしょってあるので注意が必要。本当は地図よりもたくさん道があるので、地図の道を鵜呑みにすると、迷う可能性あり。

帰り道、入谷の鬼子母神にお参りに。すでに小さな境内には朝顔が並べられてお祭りムード。さすがにプロのしつらえた朝顔はどれも立派でした! ちなみに「梵」でいただいたご飯は、朝顔の花の線を描いて模した「朝顔ご飯」でした。

*追記(2009年12月16日)
知人の話だと、梵の煮物と汁物(?)には通常カツオだしを使っているので、すべて昆布だしにしてほしい場合は予約のときにリクエストする必要があるそうです。

普茶料理 梵
台東区東区竜泉1-2-11 平日12:00-15:00(LO13:30)、土曜12:00-21:00(LO19:00)、日曜12:00-20:00(LO18:00) 水曜休、要予約