2009年6月5日金曜日

「ごちそうはバナナの葉の上に」


夏になるとインド料理がおいしく感じられます。

インド料理のレシピ本はたくさんありますが、インド人が日本語で出しているレシピ本のものよりも、日本人のカレー伝道師、渡辺玲さん(ブログにはインド関連の菜食情報も豊富)のレシピのほうがおいしいと感じます。

「ごちそうはバナナの葉の上に」

という本には、南インドのコラム + おまけでさっぱりおいしいレシピが付いています。レシピどおりに作るとザ・南インドの世界が広がりますが、私の場合、辛さをアレンジして、チリとペッパーの量をレシピの五分の一くらいにするちょうどよい辛さ(サットウィックなあんばい)になります。

食材はだいたい上野の大津屋で揃います。

隠し味的な「じゅわっ」というテンパリングをするところが、おいしさの秘密かも。

そのテンパリング用に直径14cmのミニミニフライパンを買ったのですが、これが物凄く便利です!!!お蕎麦やそうめんのたれを作ったり、ちょっとした揚げ物にもいろいろ使えます。